医院新聞vol.8

2014年6月医院新聞

★林歯科医院では衛生管理を徹底的に行っています!

先日、読売新聞に「歯削る機器 7割使い回し・・・院内感染懸念」という記事が掲載されました。当院では開業当初から衛生管理を徹底しておりますが、患者の皆様の中には今回の報道を受け不安に感じられた方もいらっしゃるかもしれません。そこで、患者の皆様により安心して当院を利用していただくために、今回の医院新聞では当院での衛生管理の取り組みを紹介させていただきます。

★当院では下記の記事に関する事実は一切ございません!

★林歯科医院の衛生管理基準の一部

・滅菌、消毒専任スタッフ常駐

・器具を個別パックで滅菌

・院内感染予防研修の実施・専用滅菌器で完全滅菌、消毒

・患者様ごとにドリルの滅菌、洗浄

・可能な限り使い捨て製品を使用

医療の現場では、B型肝炎、HIVなどウィルスへの院内感染予防対策が欠かせません。当院では、徹底した衛生管理を実施するために歯科医院では珍しい「滅菌消毒専任スタッフ」が常駐しています。また院内感染予防マニュアルを徹底し、国が定める以上のハイレベルな衛生管理を実践しています。

院内の滅菌室の様子

★林歯科医院は「自分が受けたい治療、親や子供に受けさせてたい治療が基準」です★

よりよい治療・治療環境を目指し、今以上に患者の皆様に喜んでいただけるようにタッフ一同取り組んでまいります!